食べてよし、美容にも最強の【エキストラバージン ピュアアルガンオイル】これ1本が、万能過ぎる

アルガンオイル 料理

アルガンオイルは、モロッコの南西部にしか生息しない「アルガンツリー」の実からとれる植物オイルです。

アルガンオイルの瓶のラベルを見ると山羊が木に登って、アルガンの実を食べています。

山羊は、おだてなくても木に登ります。生きていくために木に登るのです。

アルガンオイルの主な成分

オイル

本能的に砂漠の山羊たちは知っているのですね。アルガンの実は、たっぷり滋養があることを。

モロッコの砂漠に生きる山羊が貴重な「栄養源」として食べるアルガンツリーの実から採れるアルガンオイルは「スーパーフーズ」と呼ばれるだけあって、人間の体にもいい「成分」がたくさんあります。

アルガンオイルの主な成分は、ビタミンEとオレイン酸とリノール酸です。

ビタミンE

突出しているのが、ビタミンEでオリーブオイルの4倍の豊富なビタミンEを含みます。ビタミンEは活性酸素を除去する働き高い「抗酸化力」があります。

アルガンオイルは、ビタミンEの中でも天然のビタミンEγ-トコフェロールが多く入っています。Eγ-トコフェロールは、美肌成分として最近注目されています。

Eγ-トコフェロールを含んでいるので、酸化もしにくく、長期間保存しても、他の油のように形状が変わらず、臭いも発生しません。

オレイン酸

オレイン酸は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれ、動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病を予防、改善します。

また、オレイン酸は、紫外線を予防する効果があるので、日焼けによるシミやシワ、肌の乾燥を防いでくれます。

リノール酸

美白効果や肌の油分と水分のバランスを整えて、肌を柔らかくし てくれます。

その他、トリぺルテン、スクワラン、スクワレン、ステロール類が入っています。山羊たちも、生きる栄養を摂るためにアルガンの木に登ってしまうのですね。

エキストラバージン ピュアアルガンオイル

アルガンオイル

アルガンオイルは、このアルガンの木の実の種の中の仁核からしか採れないので、とても希少な植物油です。

この『ZITARGANE エキストラバージン ピュアアルガンオイル』(日本緑茶センター)は、添加物、保存料不使用のオーガニック オイルです。

ヨーロッパの厳しいオーガニック認定基準をクリアしています。これは、コールドプレス製法低温で熱を加えず搾油。風味や成分をそのまま損なわずに生産されています。

食用アルガンは風味を良くするためローストしているものが多く、そのために成分が多少失われてしまいます。これは、絞りたてのアルガンオイルを瓶詰めにした「ノンローストタイプ」です。

このノンローストタイプは、有効成分を一番多く含み、美容に最も効果があるのです。

食べるアルガンオイル

アルガンオイル

サーモンにまぶして

アルガンオイルはオリーブ油より色が薄く、とろみが少ないです。キャノーラ油より黄色みが強く、とろっとしています。

まず、小さじ1杯のオイルをそのまま、恐る恐る飲んでみました。癖がなく、あまり油っぽくなくてサラッとした感じです。

アルガンオイル

熱を加えないほうが、成分そのままに摂取出来ます。

オリーブオイルと同じような使い方で、サラダにドレッシング代わりに掛けたり、パンに塗ったり、スープに加えたり、納豆に入れたりしてみました。

ほのかに木の実のような香ばしい香りがします。サラッとして癖はあまりないので、納豆などに掛けると食味も感じません。

納豆

加熱するのはもったいないので、ほとんど生のまま食べる直前にさっと料理に掛けます。食卓に瓶のまま置いておくといいですね。

美容にもアルガンオイル

ノンローストタイプのアルガンオイルはさらっとしてベトつかず、伸びがよいので、食用だけでなく、美容用、マッサージ用としても適しています。

アルガンオイル

口コミを見ると化粧水の前のブースターとして使っている方が、多いです。乾燥が気になる今の季節は、アルガンオイルは、特にいいようです。

私は夜の洗顔後に薄く塗り、「ちふれ」の乳液に混ぜ込んで使うのがお気に入りで、上質な栄養クリームのようで、朝起きると肌がしっとりとしています。

 icon-arrow-circle-right 安過ぎて、大丈夫?「ちふれ化粧品」を20年以上使っていますが、トラブルもなく満足しています

ちふれの乳液に

その他、ヘアケアやマッサージオイルとして使うといいようです。食べても感じましたが、油だけど肌につけても脂っぽくならないのが美容オイルとしても優れていると思いました。

92gの内容量ですが、1日1回数滴しか使わないので、なかなかなくなりません。美容用のアルガンオイルは、高価なのでこのオイルを美容用に使っている方が多いのに納得しました。

アルガンオイル

このアルガンオイルは、肌に使うときはほんの数滴でいいので、この瓶だとたくさん出てしまうので100均のオイル用の瓶に詰め替えました。

しぼり菜リズム

アルガンオイル

オイルなのに刺激がなく、肌への「浸透力」もいいので特に「美容」に抜群の効果を発揮します。最近は、食用より美容に主に使っています。

乾燥しやすいこの時期、毎晩寝る前に「ちふれ」の乳液にアルガンオイルを混ぜ込んで、顔や首に塗っています。翌朝まで肌がモチモチで、しっとりしていい感じです。

食べてよし、美容にも最強な「エキストラバージン ピュアアルガンオイル」は、1本で何でも使えて、コスパもいい万能オイルでした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有