【お宝レシピ】べチャっとしない絶品『チキンライス』。「肝」は、たったこれだけ

チキンライス

簡単、絶品チキンライス

「チキンライス」って簡単そうで、自分で作るとべチャっとなってしまい意外と難しいもの。

私が、このレシピに出会ってからチキンライスをよく作りますが、食べた人が皆、口を揃えて美味しいと褒めてくれます。

レシピ通りに作れば、町の洋食屋さんで食べるようなチキンライスになります。

私にとってのこの「お宝レシピ」は、料理投稿サイト『クックパット』の琉梨mamaさんの「☆チキンライス☆の美味しいオムライス♪」のチキンライスです。

今まで、どうしてもご飯がべチャっとして残念なチキンライスになってしまいましたが、このレシピを知ることで失敗することもなくなりました。

正に、レシピ様様です。

では、少し具材を変えていますが、絶品チキンライスの作り方です。

材料

チキンライス材料

ご飯(あれば硬め)お茶碗多め2杯

玉ねぎ4分の1個、人参3㎝程度、鶏肉50g、ハム2枚、バター20g、コンソメキューブ1個

A:水100㏄、ケチャップ大さじ2、砂糖小さじ1、塩コショウ少々

サラダ油少々

作り方

①鶏肉は食べやすい大きさに切ります。私は、東都生協の『若鳥モモ肉そぎ切り』を使っているので切らずにそもまま使います。

②玉ねぎ、にんじんはみじん切りにします。コンソメキューブは、砕いておきます。

 
③フライパンにバターを入れ溶けたら鶏肉、玉ねぎ人参を入れてさっと炒めます。

 
⓸そこにAと砕いたコンソメを入れて、中火で具が柔らかくなるまで煮ます。

チキンライスの具材を煮る

⑤焦がさないように混ぜながら、煮つめてしっかり水分を飛ばします。

チキンライス

⑥しっかり水分が飛んだら温かいご飯を入れて、切るように混ぜ合わせ塩コショウで味を見ながら仕上げます。

チキンライス

チキンライスの肝

コンソメ

まず、コンソメキューブを使う場合固形のままだと溶けない場合があるので、包丁で砕いておきます。

そして、このレシピの一番の「肝」は、具材を調味料で煮詰めて「水分を飛ばす」ことです。

水分がなくなって、濃縮したソースでご飯を炒めることでべチャっとしたチキンライスにならないのです。

ご飯は、炊き立てか冷たい場合は、レンジで温めたものを使います。冷たいご飯を使うと鍋の温度がも下がり、無理にほぐそうとしてお米が潰れてべチャっとなります。

しぼり菜リズム

標準ズームレンズAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

今まで、私が作っていたチキンライスは、具材を炒めてご飯を投入してからケチャップで味付けをしていたのでご飯を炒めているうちにベチャベチャとなってしまったのです。

先に具材を煮て水分を飛ばしてからご飯を入れて炒めるのが、べチャっとしない秘密なのですね。

チキンライスは、簡単に作れて美味しく食べた人に必ず褒められます。これを食べさせれば、料理が上手な人だと思わること間違いないです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有