家計や地球に優しい「鍋帽子」の使い勝手は。鍋帽子で、「しみ旨」料理も作ったよ

鍋帽子

これは、な~んだ!?帽子座布団が一組になっています。厚みもあってフカフカ。

作りは、かなりしっかりした手作りのものです。結構、大きいです。

これは、鍋にかぶせて使う、綿入り布の鍋帽子です。ただの帽子ではありません。魔法の鍋帽子です。

鍋帽子

何故、魔法の鍋帽子かというと、調理途中の加熱した鍋に鍋帽子をかぶせておくと、いつの間にかおいしいおかずができ上がるからです。

そんな、便利で手間いらずの保温調理道具が、鍋帽子なのです。

鍋帽子は、友の会の精神が詰まっている

鍋帽子を製作、販売しているのが、公益財団法人全国友の会振興財団(全国友の会)です。婦人の友社の雑誌『婦人之友』の読者を中心に活動している団体です。

全国友の会は、「家庭は簡素に、社会は豊富に」という羽仁もと子の精神を実践し活動し、合理的な家事のやり方、家庭運営の方法などを学び合っています。

この鍋帽子は、60年以上友の会で活動していた義母の遺品なのです。義母が、雑誌『婦人之友』を亡くなるまでの毎月、送ってくれ5年間読んでいました。

『婦人之友』は、衣食住などの家事や家計(家計簿)、シンプルに暮らす知恵やが満載で、とても勉強になる雑誌でした。その雑誌の中でも鍋帽子を使ったレシピが、頻繁に紹介されていて興味を持っていたのでした。

イカと大根の煮物

味が、シミシミ。鍋帽子で作った、イカと大根の煮物

鍋帽子は、被爆地の広島友の会が考案しました。鍋帽子には、原子力発電所を増やしたくない、エネルギーの節約CO2の排出削減という社会的メッセージも込められているのです。

鍋帽子は、友の会の会員の方が、1つ1つ手作りで作っているので製法もしっかりとしていて、温もりが感じれられます。鍋帽子は、家事労働を短縮化し家計や地球にも優しいという、友の会の精神が詰まったものなのです。

鍋帽子の使い方

使用するときは、鍋帽子の型を整えて、綿の中に空気を十分取り入れます。私は、直接鍋を置いていますが、汚れを防ぐために帽子をかぶせる前に大きな布を1枚鍋に掛け、座布団にも布や新聞紙を掛けるといいです。

肉じゃが

肉じゃがは、具材を火に掛け沸騰したらアクを取り調味し、7、8分くらい煮ます。

肉じゃが

火から降ろして、座布団の上に鍋を置きます。

鍋帽子

その上に鍋帽子を被せて保温します。

鍋帽子

このまま、1時間くらい放置します。

肉じゃが

蓋を開けてジャガイモが柔らかくなっていたら、出来上がり。

肉じゃが

鍋帽子のよいところ

家計に優しいエコクッキング

シチュー

鍋帽子に入れる前

・調理中のガス代の他に電気代が、節約出来ます。

シチュ―

鍋帽子で、保温すること1時間。トロトロのクリームシチューになりました。

余熱を閉じ込めるので、夏は台所が暑くならなくてエアコンをあまり使わなくてもすみます。

シチュー

うっかり焦がしたり、吹きこぼれる心配もなく台所から離れて、他の家事をすることも出来るので、時間の節約にもなります。

美味しくて、栄養を逃がさない

豚汁

豚汁

中身が沸騰後、火から降ろして鍋帽子をかぶせておくと具材にじんわりと味が沁み込みます。沸騰し続けないので、旨味と香りを逃さず栄養分も損なわれません

豚汁 豚汁

好きな鍋を使える

鍋帽子

家にある鍋や自分の好きな鍋を使えます。余熱利用には、保温性の高いホーローなどの厚手の鍋が効果的で、私は、ホーロー鍋を使っています。ル・クルーゼと鍋帽子は、とても相性がいいです。

鍋帽子

前は、シャトルシェフ(保温調理鍋)を使っていましたが、今では台所の片隅に別の用途で置かれています。

鍋帽子の方が、自分の好きな鍋が使えるからです。汁物など残ったらそのまま、鍋ごと冷蔵庫に入れられるというのもいいです。シャトルシェフの鍋は、高さが高過ぎて冷蔵庫に入りません。

シェルフ

没になったシェルフ

鍋帽子のちょっぴり、残念なところ

鍋帽子

値段が、高い

値段:3,360円+送料

どちらかというと友の会では、手作りを推奨しています。レシピと鍋帽子本体の作り方、型紙の載っている本はこちらです。

【楽天ブックス】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法の鍋帽子 かぶせておくだけ!ふっくら保温調理 [ 婦人之友社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/14時点)

 

注文に少し手間が、掛かる

全国友の会振興財団へ電話やメール、FAXで注文しなくてはなりません。また、1つ1つ手作りなので、注文してから時間が掛かる場合があります。

  • ℡:03-3971-9359(火、金10~16時)
  • FAX: 03-3971-5768
  • Mail:info@zentomo.or.jp
  • 支払い:品物が届いたらゆうちょ銀行の口座に振込みます。

大きくて収納する場所を選ぶ

沢山の綿が入っているので、とにかく大きい(底の直径40㎝、胴回り120㎝)です。かさばり収納する場所を取るので、持て余しぎみ。今のところ戸棚に突っ込んでいますが、使っていないときは、邪魔です。

まとめ

保温調理道具の鍋帽子は、座布団の上に加熱途中の鍋を置いて、帽子をかぶせるだけで煮物や汁物、煮込み料理などの温かいおかずがが出来てしまう便利で、手間いらずの魔法の帽子です。

鍋帽子で、加熱した具材は、じんわりと味が沁み込み、旨味と香りを逃さず栄養分も損なわれません。鍋帽子は、どんな鍋でも使えて、電気代やガス代も節約出来ます。そのまま、放っておけばいいので、他の家事や好きなことが出来るので、時間の節約にもなります。

全国友の会の会員の方の手づくりの鍋帽子は、「家庭は簡素に、社会は豊富に」という羽仁もと子の精神を踏襲し友の会の精神が詰まっています。家計や地球に優しく、便利な鍋帽子ですが、綿が沢山入っていて大きくて収納する場所を選ぶのが、玉に瑕です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有