蚊に刺されても痒くならない方法と刺されてしまったときの対処法

蚊帳

写真は、蚊帳(かや)です。

蚊が、活発に活動する季節です。蚊は、この時期、卵を産むために栄養のある人間の血液を吸います。子孫を残すために蚊は、必死ですが刺された人間は、痒くていい迷惑。刺して子孫を残したい蚊と刺されたくない人間の攻防戦が、この時期繰り広げられるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有