サザナ、ゴムパッキンのカビをこうして取った

浴室

梅雨の季節となりました。じめじめとした梅雨は、嫌なカビの季節でもあります。家の浴室(TOTOシステムバスルーム「サザナ」)にも黒カビが生えてなんだか、増えています。

家の浴室、サザナの記事です。

icon-arrow-circle-right TOTOシステムバスルーム「サザナ」で、清掃のストレスが減った

浴室

この辺りに黒カビが

ゴムパッキンのカビ

浴室の壁と床の間のゴムパッキンが、最近黒くなっています。黒い汚れの正体は、カビ?床の下から黒ずみが広がっていたら大変!

黒カビ

洗剤をつけてスポンジで擦っても、カビ取り剤を掛けても落ちない。徐々に増殖しているので落ちなければ、ゴムの部分を取り換えなくていけないのかと思案し、TOTOのお客様相談窓口に電話をして対策を聞いてみました。

カビを落とした

この黒ずみは、やはりカビのようです。TOTOの担当者はゴムの部分は、コーキングと言っていました。コーキングとは、調べてみると気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填することです。

コーキングのカビの取り方は、以下の方法を試して下さいとのことで、やってみました。

  • 中性洗剤で洗う。
  • エタノールで、キッチンペーパーで湿布して置いてから、洗い流す。
  • カビ取り剤で、キッチンペーパーで湿布して置いてから、洗い流す。

サザナで床の下から、カビが広がっているという事例は今までないとのことでした。

カビ取り剤

下に行くほど効果が高そうですが、中性洗剤では落なかったのでまずは、エタノールを掛けて、ラップを上に掛け数十分置いてみました。ほとんど変わっていません。

ラップ塗布カビ

次にカビ取り剤も同じようにやってみたけどあまり変わりがないようなので、以前から家に使わないで、放置してあった強力カビ取り剤カビとりハイターストロング。現在は、「強力カビハイター」)

お~と「ゴムパッキンまでスッキリ!!」なんて書いてあるではないか)を使ってみました。

カビ取り剤 カビ取り

30分くらい置いたら黒ずみが少し取れたので、3時間くらいそのままにしておきました。ラップ(キッチンペーパーでもOK)を取って擦ると取れてきました。

多少の黒ずみ、黄ばみは残っていますがこんな感じです。

カビ

使用前

カビが取れた

使用後

ゴムパッキンのカビが、取れにくいのは

強力カビ取り剤ラップの湿布によって綺麗になったのですが、どうして他の部分に比べて、ゴムの部分だけ黒ずみ、カビが落ちにくかったのか調べてみました。

ゴムパッキンは柔らかいので、ちょっとでも傷がつくと、そこに水分が溜まり、カビが爆発的に増殖します。放っておくとすぐに奥まで浸透して、通常のカビ取り剤や漂白剤が効かなくなってしまう。

ゴムパッキンのカビ防止剤の効果2年ほどで切れてしまうそうで、家の浴室も9月で、まる2年になるので防カビ効果も切れてきて、急にカビが増えたのかと思いました。

汚れやカビは、時間が経たないうちにやっつけた方が手間が掛からないので、早めの対処がいいです。

でも、年々カビや汚れがひどくなり、浴室の清掃に時間が掛かるようになっているのが悩ましいです。

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有