ニコンD5500望遠ズームレンズを使ってみた

桜

ニコンD5500の望遠ズームレンズAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRレンズタイプ(焦点距離:55~300mm 最大径x長さ:76.5x123mm 重量:530g )を使ってみました。

 icon-arrow-right ニコンD5500 ダブルズームレンズキット購入

まず手に取って感じたのは、レンズの軽さです。30年前に使っていたタムロンの望遠ズームレンズに比べると軽く、ウォ―キングの時など頻繁に連れて歩いてもいいかと思いました。

ニコンレンズ

今日は、天気も良く善福寺川の桜が満開なので、撮ってみました。

桜

55mm 1/400秒 f6.3

桜

100mm 1/640秒 f10

焦点距離を変えて撮ってみる

ズームレンズなので、焦点距離を55mm、100mm、200mm、300mmと変えて撮って撮りました。

  • プログラムオート
  • 分割測光
  • ISO感度 200
桜

55mm 1/400秒 f10

桜

100mm 1800秒 f7.1

桜

195mm 1/250秒 f5

桜

300mm 1/800秒 f5.6

やはり屋外の撮影には、望遠ズームがあるといいです。

ただ、近くの物を撮りたいときは、標準ズームレンズも必要となるので、2本持ち歩かなくてはならないのとレンズ交換をしなくてはいけないのが難点かな。

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有