「おもてなし」に使い勝手のいい和食のお店『車屋』(吉祥寺)。涼し気な夏会席(写真付き)

車屋

吉祥寺『車屋』

日本料理の『車屋』は、吉祥寺の喧騒から離れたホテル(吉祥寺第一ホテル)の中の静かなお店です。

きちんとした和食が食べれるのに高級料亭のように値が張らないので、安心して利用出来ます。法事や慶事、大事なお客様を招いた食事をするのにぴったりです。

先日の主人の義父母の法事に使ったのが、吉祥寺の『車屋』です。法事でこのお店を利用したのは、2度目になります。

 icon-arrow-right 【嫁】として、かかわる義父母の「法要」。立ち居振る舞いや服装は?

車屋

『車屋』は、季節の旬の食材を使い美しい飾りつけと丁寧な料理で、安心しておもてなしが出来ます。

年配の方がいる場合は気を使いますが、料理も安定した美味しさなのでここなら喜んでもらえると思います。

車屋個室

車屋HPより

個室もあるので、パライバシーが保てます。私達が使った部屋は、(立ったり座ったりが楽な)椅子席だったので足の悪い人も安心して食事が出来ました。

和服の仲居さん達も給仕の様子を常に見計らい、いいタイミングで料理やお酒などの飲み物を運んでくれます。冷たいものは冷たく、温かいものは温かく頂けます。

法事

法事の会食では段取りもよく、接客も慣れた様子なので安心して任せることが出来ます。接客面でのサービスは、とてもいいと思いました。

旬の素材を生かした会席料理

今回は、会席料理の「梅」(8,316円)を頼みました。

メニュー

メニューは、こんな感じです。↑

前菜

綺麗に盛り付けられた前菜です。夏らしい器にヒンヤリとした口当たりのいい3品。

汁物

夏仕立ての汁椀です。輪切りにした小さなメロンの切り口が、美しく爽やかです。

よく出汁の効いた汁の中にじゅんさい(山菜)が泳いで、涼し気です。蓮根餅と背中合わせの鱧(はも)が、夏の装いです。

お造り

鮮度がよく、よく研いだ包丁で引いたお造りのマグロが、美味しかったです。刺身が、絶品で、今回一番美味しかったです。

焼き物

「ほおずき」の実の部分に見立てたヤマモモのワイン漬けが、楽しい1品。見た目でも楽しめます。

煮物

煮物に私の好きな芋茎(ズイキ)が、入っていました。冬瓜も夏が、旬の野菜ですね。

ご飯

新生姜の炊き込みご飯が、さっぱりとして美味しかったです。今回の料理は、葉生姜など生姜を沢山、使っていました。

それにしても、随分、沢山の種類の材料を使っていますね。

和食ならではの旬の素材を生かした繊細な料理は、涼し気なものなど見た目も楽しめます。次は何が出て来るのか、一品一品運ばれる度に話のネタにもなります。

ランチメニューもある

車屋メニュー

今回は、法事だったので個室で会席料理を食べましたが、ランチメニューもありテーブル席で食べることが出来ます。2,000円くらいからあるので、気軽に季節の和食を楽しむことが出来ます。

どちらも女性好みですね。私は、デザートまで食べたらお腹一杯でしたが主人はもの足りないと言っていました。(ご飯、残していたけどね)

しぼり菜リズム

デザート :白玉あんみつ

和食料理の『車屋』は、法事や来客など人を招くときにちょっとしたおもてなしが出来るお店で、使い勝手がいいです。

ここ数年、法事で某有名中華料理店、広い庭のある老舗の料亭など使いましたが接客が雑だったり、前回より料理の質が落ちていたりしました。

その中で、『車屋』が安定感があり一番好評でした。

■吉祥寺『車屋』

  • 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 吉祥寺第一ホテル 3F 吉祥寺駅徒歩6分
  • 11:30~22:00(L.O.21:30)
    ランチ 11:30~17:00
  • 電話:0422-21-4211
  • サイト:吉祥寺『車屋』

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有