今日の4つのポカ(過ち)は、単純なことが原因だった

紫陽花とカエル

今日の4つのポカ(過ち)

梅雨の真只中、朝から雨が降ってじとじと気分が滅入ります。そんな今日は、梅雨空と同じ気分の晴れない、散々な1日でした。それは、4つの過ち・ポカを犯したからです。

私の4つのポカです。

1予約時間を間違える

乳がん検診を受けて、要精密検査となり病院を予約して行きました。

  icon-arrow-circle-right マンモグラフィー検査の見逃しのリスク

ネットで、電車の時刻を調べて朝、8時前に家を出ました。

初めて行く病院なので、出発駅から到着駅まで時刻を調べて、少し、早めに着くように乗り換え時間も計算して余裕を持って家を出ました。到着駅で電車を降りて病院の場所の確認をしようとメモを広げてみると、「10:50」予約と書いてありました。

そのときの時刻9時で、1時間時間を間違えていたことに気づきました。早く病院に行き過ぎても仕方がないので、駅の待合室で時間を潰しました。

駅のホーム

2日付けを間違える

待合室に座っている間、再度場所の確認のため地図を印刷した紙を見ると、鉛筆の殴り書きで8日(土)と書いてあります。今日は7月1日(土)ですが、もしかしたら、8日(土)で予約をしたのか?

半信半疑、雨の中病院に向かいました。病院の受付で確認したところ来週の8日、土曜日の10時30分の予約となっていました。

3保険証がない!?

病院で、空いた時間を探して頂き、急きょ今日、検査をしてくれることになりました。ホッとしたのもつかの間、今度は保険証がありません。いつも入れている財布に保険証がないのです。

保険証がないと受けられないということで、半分パニック状態になりながら、そぼ降る雨の中、家路につきました。

4下りる駅を間違えた

帰りは、都営三田線の新板橋駅で降りて乗り換えなくてはいけないのですが、次の駅の西巣鴨まで行ってしまい、下り電車で新板橋まで戻りました。

何故、4つのポカを犯したのか

4つのポカの原因を追究してみたところ、全てに共通することは私は、思い込みが激しいということです。

病院の予約時間

病院の予約時間は、予約したときに「いつもより、早く起きて、家を出なくてはならない」ということが頭にあり間違えたと思われます。家で、時間を書いたメモをもう一度確認すればを間違えることはありませんでした。

「朝」、「50分」、「少し早い時間に家を出る」というキーワードが頭に居座り、10時50分を9時50分の予約に頭の中で勝手に書き換えていたのです。

病院の予約日

病院に予約を取ったときに、一番早い土曜日で予約を取りました。私の中で、一番早い土曜日イコール直近の土曜日でした。今日7月1日が、予約した日に一番近い土曜日でした。しかし、病院では、一番早い予約の空いている土曜日ということで、7月8日の土曜日でした。

多分、7月1日は予約が一杯で、空いていなかったと思われます。私の勝手な思い込みで、メモに8日と自分で書いていながら、頭に中は今日の土曜日と決めていました。メモを再度確認すれば日付を間違えることがなかったのですが、過信してしたので見ることもあませんでした。

積み木崩れる

保険証紛失

病院で、財布を開けて初めて保険証がないことに気づきました。紹介状マンモグラフィーの画像現金は、忘れないようにと予約時に言われていたので、前の晩にバックに入れたか確認しました。しかし保険証は、財布にいつも入れてあり「ある」という前提で確認していませんでした

木曜日に婦人科を受診して、薬を処方したときに使ったばかりなのでないはずはないと、一瞬パニックになりました。

下りる駅を間違えた

病院に行くとき、JRの「板橋駅」で降りて都営三田線に乗り換えたのですがそのとき、三田線の駅名をよく見ないで乗り継ぎをしました。

都営三田線の「板橋駅」だという認識(思い込み)で、見ていなかったのです。板橋本町、板橋区役所前、新板橋と過ぎて西巣鴨。板橋駅が、ない?!

西巣鴨まで来た時点で、下りる駅を通り過ぎたことに気がつきました。下りる駅は、「板橋駅」ではなかった。と改めて自分で列車の時刻を書いたメモを見ると板橋駅」と書いてありました。

この過ちも、JR「板橋駅」で乗り換えたから都営三田線も同じ「板橋」という駅に違いないという思い込みによるもので、メモを確認すれば、都営三田線の駅が「新板橋駅」ということがわかったのです。

手帳

本日の反省点

今日の4つのポカは、思い込みよる過信簡単な作業を怠った結果が、原因です。次回への教訓として

(忘れ物がないかという基本的な作業をしていなかったから)

・忘れ物がないか、持ち物を確認する。

特に今回、予約の時に念を押された保険証現金(クレジットカードが使えない病院なので)、紹介状は念を入れて確認しなければならなかった。

(電話で病院を予約したときに、電話をしながら書きなぐった紙をそのまま持ち歩いたから)

改めて書くことで、日時の確認や認識が出来るので

  ・予約の日時を手帳やカレンダーに書く。

  ・予約の日時を別の紙に清書して持ち歩く。

ということで、決して、時間が掛かるような難しいとではないので習慣にしなければと思いました。

チェック項目

あえて、ポカをしたけどよかったこと

今回は手間時間無駄交通費の出費と半パニック状態という精神上のダメージが発生しましたが、それでも無理無理ですがよかったこともいくつかありした。

・ブログのネタが出来た。

・休日の土曜日は、普段できない家事をまとめてやる日で、朝から頭がこれもあれも「やらねばいけない」モードで一杯になりますが、家から一歩出てしまえば(3歩歩けば忘れる)鶏のように忘れてしまう。

・駅の待合室のベンチに座り、何もせず1時間近く過ごせた。

・馬鹿げたポカで、何回もパニック状態になりましたがそんなときは、心を整えて、冷静に考えるという訓練が出来た。

基本、家では何もしないで、「無」の状態で過ごすといことがありません。ただベンチに座って電車を何本も見送る時間は、天から雨と一緒に下りてきたご褒美だったかもしれません。

半日、日常から抜け出して自分のために時間を使えた、安近短の旅行でもしたと思えばたまにはこんな日もあっていいのかもしれません。(かなり、無理矢理こじつけましたが)

最後に

保険証を紛失してしまった場合参考になれば

保険証を紛失したときは

現時点でも見つからず、近くの警察署に行って紛失届を出してきました。警察で、「遺失届受理番号のお知らせメモ」という受理番号の入った紙を出してくれました。

警察で保険証を悪用されることはあるのか聞いてみたところ、昔は、保険証を使ってサラ金で借金が出来たそうですが、顔写真がないので今は、悪用されることはあまりないとのことでした。

でも、ネットで見ると闇金などで使われてる例もあるとのことで明日、国民生活センターに対策はないのか電話で聞いてみたいと思います。

再発行の手続き

保険証の再発行の手続きもしなくてはなりません。協会けんぽのHPで、「再交付申請書」をプリントアウトしたので、これを書いて月曜日に主人の勤務先を通じて再発行をしてもらおうと思います。

病院で診療する場合

病院で、診療をする場合は、保険証を紛失した旨を伝えて一旦、自費で支払いをします。保険証が交付されたらそのときの領収書を病院に持っていき差額を清算してもらいます。

私は月曜日に歯科を予約していましたが、保険証がないので今回は日時を変えて再予約をしようと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有