巨大な「ナン」で、お腹一杯!西荻窪『シタル』にディナータイムにカレーを食べに行って来た

シタル

西荻窪シタル

西荻窪駅から青梅街道に向かって5分ほど歩いた右手にある北インドカレー、ネパール料理の『シタル』に家族で行きました。

駅から続く商店街の中にあっても黄色いド派手な看板と入口には、対の赤い像の置物が出迎えてインドカレーの店だと分かります。

柱のパネルに「インドのパン、お米料理」と書かれています。

店の前を通ると店内は、いつも満席です。

シタルは、カレー激戦区の西荻窪でも人気を誇る50種類以上のスパイスを使用した本格派インドカレーのお店です。

シタル

外観は黄色い看板で非常に目立ちますが、店内は落ち着いた雰囲気です。店内には、インドの小物や掛物などが飾られていたり、液晶モニターでインド系のポップスが延々と流れていています。

オーナーやシェフ、スタッフはネパールの方です。日曜日の夜7時頃行きましたが、8割程度のお客さんが入っていました。待たずにすぐに席に座ることが出来ました。

シタル デイナーメニュー

一品料理の他に「ディナー」でも、お得なセットメニューがたくさんあります。

タージマハルビール

まずは、ビールで乾杯です。インドのビール「タージマハルビール」です。ビール好きな主人が、オーダーしました。

このビール、インドのメジャーなビールだと思っていましたが「インド本土ではあまり見かけないが、世界各国のインド料理店では見つけることが出来るビール」とインド人シェフさんがブログで書いているのを見ました。

そうだったんだ。

タージマハルビール

飲んでみると、日本のビールと違って苦味が少ない感じです。

主人は、日本のビールに比べて味が薄いと言っていました。

シークカバブ

シークカバブ

単品で、「シークカバブ」をオーダーしました。

「カバブ」は、肉料理の総称のことで、シークカバブは、インド風のつくね焼きといった感じです。

スパイスを効かせた挽肉(チキンかな)を鉄串に巻き付けて炭火で焼き上げたのシークカバブは熱々の鉄板で運ばれてきました。玉ねぎ、ニンジン、ピーマンが付け合わせです。

ジュージューという音が、食欲を誘います。

シークカバブ

クミン、コリアンダー、ナツメグ、カルダモン、ターメリック、チリパウダー(私の知っているスパイス総動員)辺りが入っているのではないかと思います。

口のなかで肉の旨味とスパイスの風味が、感じられます。スパイシーだけど塩加減、香辛料が丁度よくて、辛過ぎずとても食べやすかったです。

マサラソース

この玉ねぎなど野菜の入ったマサラソース(トマトチャトニ?)が付いてきたので、シークカバブに付けて食べました。スパイシーだけど辛くないので、ナンにも付けて食べました。

このトマトチャトニは、万能ソースで肉やナンに付けても変化が楽しめて野菜も摂ることが出来ます。調味料を少し変えれば、メキシコのサルサソースやイタリアンのトマトソースになるのだと思いました。

長くて巨大なナン!

コースメニューの「ニューデリースペシャル」1,180円を頼みました。カレー2種、プレーンナン、ライス、パーパル、サラダです。

サラダ

前菜のサラダです。薄く切ったニンジンや大根の飾り切りが入っていて個性的です。

ニューデリースペシャル

これが、セットメニューですが、まず巨大な「ナン」に目を奪われます。大きくて、ズッシリと重みもあります。

パーパル

ナンの上の乗っているのは「パーパル」というは豆で出来たインドのおせんべいみたいなものです。

パリッとしていますが、結構しょっぱいです。

チーズナン

子どもは、『チーズナン』が食べたかったのでカルカッタセット(1,480円)にしました。

チーズナンは見た目はそこまで大きくないのですが、1口貰って食べると中にずっしりとチーズが入っていてお腹に溜まります。

ナン

プレーンナンは、表面はパリッとして、噛むとほんのり甘くて中は、もっちりしています。

でも、正直ナンを手で持って食べると手が油でギトギトになるほど油っぽくて飽きてしまい食べるのを途中で、断念しました。ライス(日本の米)も付いていますが、とても食べられなかったです。

万人向けのカレー

エビマサラカレーとチキンマサラカレー

カレーは、左がエビマサラカレーと右がチキンマサラカレーの2種類です。

辛さは、甘口、中辛、辛口、激辛の中から選べます。マイルドの下のチャイルドマイルドというのもありました。

辛さは、マイルドを選らんだので、もう少し冒険して辛いものを頼めばよかったかと思いました。「マサラ」とは、さまざまな香辛料を粉状にして混ぜたスパイスのことです。

エビマサラカレー

これは、エビカレーです。カレースープは、どろっとして生クリームが入っているのかクリーミーな感じです。

コクがあってまろやかで、チリパウダーのスパイシー感があります。そして、トマトの風味とココナッツミルクの甘みが、ほのかに残り上品な口当たりです。

インドに行ったこともないので、本場と比べるすべもありませんが日本人にとても食べやすく仕上げてあり「万人向け」のカレーです。

トキンマサラカレー

これは、チキンカレーです。

ゴロッと大きな鶏肉が入り、野菜が溶けてとろとろその上にスライスしたゆで卵とナッツが乗ってヨーグルトソースが掛っています。

鶏肉は、柔らかく美味しいです。スープは、これもとろっとした感じで、味も際立ったスパイシーなものがないので、安心して食べられます。子どもでも食べられる万人向けのカレーです。

ナンのボリュームがすごくて、カレーの量がナンに比べて少ないのでナンだけ余ってしまいました。油が多いのと途中で飽きてしまい、ナンは食べきれませんでした。

持ち帰りを頼んだら、残ったナンを包んでくれました。

しぼり菜リズム

エビマサラカレー

ディナーは、待たずにすぐに席に着くことが出来ました。

セットメニューを頼めば、リーズナブルでお腹一杯食べることが出来ます。カレーは、クリーミーで、万人向けで安心して食べることが出来ます。

とにかく、ナンが大きくて食べきることが出来なかったのですが、お店の人に頼めば持ち帰り用に包んでくれます。

■シタル西荻店

  • 杉並区西荻北2-12-2 西島ビル 1F
  • 03-3301-6733


 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有