代表的な【ベトナム料理】が食べられる1000円均一の「ランチセット」。ランチにビールを飲みたいあなたにおススメのお店です

チャオエムカフェ

「チャオエムカフェ」

西武新宿線の花小金井の、ベトナム料理の「チャオエムカフェ」ランチタイムです。

場所は、花小金井駅から歩いて5分くらいの線路沿いにあります。

外見は、赤を基調とした可愛らしいカフェのような佇まいです。

チャオエムカフェ

店内は20席くらいでこじんまりとしていて、赤と白を基調としたポップな感じです。ベトナムの雑貨が並んでいて販売もしています。

チャオエムカフェ

お店を切り盛りしているのは、ベトナム人シェフとホール担当のベトナム人らしき女性の二人です。

オーダーを取りに来た女性は、日本語が、不慣れなところがあり、テーブルに置いてあるオーダー票に数を書き入れて渡す方式になっています。

ランチメニューは7つくらいあって、全て1000円均一です。

ビールが、250円!

まず出てきたのが、ポップな水玉模様のグラスに入った冷たいお茶、ほんのり甘いロータスティー(ハス茶)です。

ベトナムでよく飲まれるお茶で、ジャスミンティーに似た味で飲みやすかったです。

祝日のお昼どき、店内はそんなに混んでいない割に料理が出て来るまで、時間が掛りました。

マンゴービール

なので、コレで、料理が来るまで、時間つなぎです。

この日は、9月にもかかわらず蒸し暑い日で、ランチタイムなのにビールを頼んでしまいました。このビールが、グラスで250円です。

料理にアルコールを注文すると高くなってしまいますが、ランチセットとビールで1250円は、嬉しい値段です。木曜日は、200円でビール飲み放題で、木曜日に行ってみたいと思いました。

マンゴー味と普通のビールがありましたが、南国気分でマンゴービールを頼みました。「昼間から、ビール」の後ろめたさも(もろビールというものより)和らぐというのもあります。

マンゴービールといっても普通のビールにマンゴー果汁を入れたカクテル感覚の甘いビールで、普通のビール方がよかったと思いました。

料理が提供されるまで15分くらいの時間があったので、ビールをごくごくと飲んでしまいました。

ベトナムがいっぱいのランチセット

チャオエムカフェ

ビールを飲み干す頃、やっと料理が来ました。

私は、牛肉とチーズのパインミーのセットです。パインミーは、単品のみでランチセットになかったのですが、パインミーのセットを作ってくれるということでそれにしました。

パインミーのランチセットは、この時点でメニューにはありませんが、いずれ作るということでした。

ステンレスのトレイのワンプレートで提供され、カフェのようです。パインミー、生春巻き、鶏肉のフォー、デザートです。

チャオエムカフェ

これは、ブンチャーゾーセットで、細い冷たい麺の上に、揚げ春巻き(チャーゾー)が乗った米粉で作ったブンという素麺のような細い麺に野菜をトッピングした冷たい麺です。

チャオエムカフェ

これは、ブンボーフェセットで「ブン」はビーフン、「ボー」は牛を意味します。フェは、ベトナムの都市名でフエ風の牛肉汁ビーフンといったところです。

チャオエムカフェ 生春巻き

生春巻きは、大振りで甘めのピーナツソース で頂きます。

チャオエムカフェ 生春巻き

中には、たっぷりの米麵(ブン)と水菜きゅうり、レタスなどの野菜もぎっしりで大きなエビが入っています。

ヘルシーでサラダ代わりの前菜として食べましたが、結構ボリュームがあります。

小さめの器に入ったフォーは、鶏肉入りであっさりとした優しい味です。

薬膳料理のスープのような淡泊な滋味深いスープですが、塩味というかコクが少々足りないかもしれません。

チャオエムカフェ フオー

麺は、平打ちの米粉麺で太めです。半透明でツルツルとした食感で柔らかめです。

スープが優しい味なので、食べ進むと単調な感じで飽きてしまいます。これくらいの量で、丁度いいと思いました。

ベトナム調味料

鶏肉入りのフォーが途中で飽きてしまいましたが、私は、舐めてみただけですが、テーブルの上に用意されている魚醤の入ったラー油のような辛めのタレがりこれを掛ければ、もっと味の変化を楽しめたかもしれません。

チャオエムカフェ パインミー

メインのベトナム風サンドイッチの「パインミー」です。パインミーは、ベトナム語で本来は「パン」の意味だそうです。

パインミーは、初めて食べましたが、こんなピザトーストみたいなの?

これは、ランチのオリジナルで、フランスパンを切って開いて平らにし、その上に具を乗せてトーストしてピザトーストのように調理しています。

単品で頼むとサンドイッチのようにバゲットに具を挟んで出て来るようです。

チャオエムカフェ パインミー

カリカリと焼いた香ばしいパンにチーズとサルサソースたっぷり掛っていて、ほぼピザトーストです。

でも、スパイシーな具がベトナム風で美味しいです。

ランチセット中で、こってりしていて一番食べ応えがありました。

チャオエムカフェ デザート

小さなグラスに入ったひんやりデザートです。ひんやりといってもといっても、最後に食べたので、生ぬるくなっていました。

黒いのは、「亀ゼリー」のような漢方のほろ苦さのあるゼリー。見た目より、歯ごたえのある食感です。

何だろうとネットで調べてみると「仙草ブラックゼリー」というのがあり、それかなと思いました。

東南アジアのスィーツは、植物由来で、さっぱりとしてほんのり甘い。ヘルシーで美容にもいいものが多く、女性受けしそうなデザートがたくさんあるのだと思います。

しぼり菜リズム

チャオエムカフェ

フォーも食べたいし、春巻きも食べたい!代表的なベトナム料理を手軽に食べたいという人、ベトナム料理ってどんなもの?というベトナム料理を食べたことがない人向きのランチと思いました。

おまけにランチにビールが、安くて気兼ねなく飲めます。

お腹いっぱいになりますが、ヘルシーなのでカロリーは少ないと思います。香草も控えめで、日本人が食べやすいようにしています。手軽にカフェ感覚でベトナム料理を楽しめます。

ランチにビールを飲みたいあなたにもおススメのお店です。

■チャオエムカフェ(Ciaoem Cafe)

  • 東京都小平市花小金井南町1-27-11 
  • 042-448-1264

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有