【紅茶】の旅。「グッドモーニング」と「ユニオンジャック」は、飽きがこない日常使いが嬉しいルピシアの紅茶

ルピシアのオリジナルブレンド紅茶、グッドモーニングとユニオンジャックを紹介します。

グッドモーニング

ルピシア グットモーニング

紅茶の商品名は、販売者が考案しますが、「グッドモーニング」という紅茶です。

朝の目覚めのモーニングティーにふさわしい紅茶ですが、私は、朝に紅茶を飲み習慣がなく、午後に飲んでいます(^-^;

ルピシア グットモーニング

グットモーニングは、ケニア産紅茶に、インドのアッサム紅茶をブレンドしています。

ルピシア グットモーニング

「グッドモーニング」の茶葉を見ると、ゴマ粒のようにコロンと丸い茶葉があります。

これが、「CTC製法」で作った茶葉です。

CTC製法は、茶葉の抽出を早くするために追求した茶葉です。ケニアやアッサムの茶葉は、ほとんどこのCTC製法の茶葉となります。

アッサム地方はとても熱い地域なので、熱い地域で摘まれた紅茶は、味が濃くなります。 

この濃い味が、朝の目覚めにいいのだと思います。

私はコーヒーの代わりの紅茶を飲みようになり、この紅茶は、コーヒーに負けないパンチが物足りなさをカバーしてくれます。

 icon-arrow-right 【カフェイン中毒】の私が、「紅茶」の迷宮に入っていく

ルピシア グットモーニング

水色は、かなり「濃い赤茶」で、味もどちらかというと濃い目の味です。でも、癖も舌に残る渋みもなく飲みやすいで定期的に飲みたい紅茶です。冷めても渋みがありません。

ただ、香りはあまり感じられないので、香りを楽しみたい人には物足りないかもしれません。

ルピシア グットモーニング

CTC茶葉が含まれているこの紅茶は、ミルクティーにも向いています。

ミルクティー向きと言われているアッサムティーも、ほとんどの茶葉が丸っこいCTC加工です。

さらに、アッサムの茶葉は味が濃くなるため、ミルクに負けない濃い紅茶になります。やはり、ミルクティーに合う紅茶は、繊細さよりもそのミルクに負けない力強さが必要だと思いました。

ストレートも美味しく飽きがこないけどやはりミルクティーにするとコクが出るので、お勧めです。

グットモーニング50g袋入610円

ユニオンジャック

ルピシア ユニオンジャック

「ユニオンジャック」は、「イギリスで飲んだあの味をもう一度」というコンセプトで、日本の水質などを考えながら作られた新しいブレンドティーのようです。

ちなみにイギリスは硬水と軟水の地域がありますが、日本は軟水が多いので、「軟水」に合わせているのでしょう。

ルピシア ユニオンジャック

原産国は、インド、ケニア、スリランカです。

ルピシア ユニオンジャック

茶葉は細かくて、黒っぽいです。この黒っぽいのもイギリス風に再現したそうです。

ルピシア ユニオンジャック

水色は、赤みが強いです。香りは薄いです。紅茶の変な渋みもなく上品な味です。

「ユニオンジャック」は、シーンを選ばない万能な紅茶だと思います。

ルピシア ユニオンジャック

長めに入れても渋みが出にくいので、濃いめミルクティーにするのにいい紅茶です。

やはり、ネーミングのようにミルクを入れて「英国式」に飲むのが、コクが出て私の好みです。

ユニオンジャック50g袋入650円

しぼり菜リズム

ルピシア グットモーニング

どちらも飽きがこない「オーソドックス」な紅茶なので、常に手元に置いてあって日常的に飲みたい紅茶です。癖になりそうな刺激はありませんが、どんなときでも心地よく美味しく飲めます。

最近は、紅茶を選ぶときこの二つを選んでおけば間違いないので、種類を選ぶのが面倒なときはどちらかを購入します。

ルピシアサイト

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有