「筋肉ケア」という新発想のリフトアップ美容液。【DMAE化粧品】の実力は

モイストリフトプリュスセラム

私は、エイジングを意識した高価な化粧品は買ったことがありません。

10年以上コスパがよい『ちふれ化粧品』を使い一筋でした。

 icon-arrow-right 安過ぎて、大丈夫?「ちふれ化粧品」を20年以上使っていますが、トラブルもなく満足しています。

でも、最近、塗るだけでリフトアップ出来るという定価10,800円もする高価な美容液を使っています。(もちろん、『ちふれ』も使っています)

DMAE化粧品

モイストリフトプリュスセラム

この高価な美容液とは、アマランス『モイストリフトプリュスセラム』というものでドクターソワの製品です。

何故、こんなに高価な美容液『モイストリフトプリュスセラム』を選んだかというと「DMAE」という成分が配合されているからです。

認知症予防を謳ったDMAEの入ったサプリメントは、よく見かけますが化粧品ではあまりありません。

その化粧品の中でもDMAEの成分が、多く配合されているのがこの『モイストリフトプリュスセラム』です。

DMAEの筋肉ケア

モイストリフトプリュスセラム

DMAEという魚由来の成分は、肌のハリや、ほうれい線、たるみケアに効果的で、「医療美容」でも使われていているものです。

加齢や乾燥が原因で、肌はたるんできます。特に我が世代は肌にハリがなくほうれい線がくっきり出てきた、瞼が下がって目力がなくなった、ぼやけてきたなどなどたるみによる悩みが出てきます。

肌がたるむとぐっと老けて見えるので、気になる方も多いと思います。

そのたるみの原因の1つが「アセチルコリン」という物質が加齢により減少することです。

DMAE

「酒石酸ジメチルエタノールアミン」というのが、DMAE

筋肉を使って顔や体を動かすとき、脳から「筋肉を動かせ」という指令が出て、神経伝達物質がアセチルコリンが出て筋肉の収縮が活発になることで筋肉が動きます。

アセチルコリンが加齢で少なくなると筋肉が弱まり筋肉が下がった状態になり、顔がたるんでしまうのです。

DMAEという成分は、このアセチルコリンと似た働きをするので、減少したアセチルコリンを補う作用があり筋肉を収縮させたるみを改善します。

この「筋肉に働きかける」という今までにない新発想に引かれ、これならリフトアップが叶うかもしれないという期待を含めて購入したのです。

『モイストリフトプリュスセラム』の使い方

モイストリフトプリュスセラム

『モイストリフトプリュスセラム』の使い方はとても簡単です。面倒くさがりな私でも毎朝、続けることが出来ます。

私は朝、洗顔、化粧水の後に塗りその上に乳液を塗ります。

マッサージも不要なので、ただけ手に3プッシュしてそれを顔の外側に向かって塗っていくだけです。そのとき、「リフトアップ」「リフトアップ」と呪文を唱えながら塗ります。

私にとって超高級美容液なので、1日に朝1回だ使っています。匂いもなく、乳液のような使用感でよく伸びて使いやすいです。

『モイストリフトプリュスセラム』の効果

『モイストリフトプリュスセラム』

顔や首に塗るとすぐに、肌がしっとしたようになり「保湿効果」は感じます。ただ、「効果や実感に個人差があります」とあるように私には、1か月以上使っていますが特に目に見えた効果はないような気がします。

使用期間が、まだ短いから?

と思ってしまいますが、スタッフの体験談を読むと「顔のたるみが目立つほうに塗り10~30分後の顔の左右を比べるとほうれい線が目立たなくなった、顎のラインがシャープになった、瞼が上がった」とあるのです。

即効性があるというのもキャッチフレーズですが、私の場合は、塗ってすぐにははっきりと違いは出ませんでした。

これは「誇大広告」かなとも思ったのですが、1か月前に比べたら1mmくらい頬が上がった気がしないでもないので、1mmの半分でも上がれば効果があるということなのかもしれません。

(う~む、1か月前の自分の顔をよく覚えていないというのもありますが…。)

違うアプローチでフェイスリフトを謳っている化粧品もたくさんありますが、これは血行を促進させくすみやむくみにも効果的だということでリフトアップ以外のエイジングにもいいのです。

なるべく安く手に入れたい

モイストリフトプリュスセラム

30㎖と容器は大きくありませんが、1日1回しか使っていないので1か月以上もっています。

「DMAEを長期的に使用すれば肌が、永久的に引き締まります」「毎日使い続けることで、筋肉にたるまないことを覚えさせ新しいしわも予防します」

という文言がパンフレットやサイトにあったので、月、5,000円~10,000円で収まるまらばもうしばらく続けてみようかと思います。

(使わなくなったらさらに「ゆるむ」気がするという強迫観念もあり、辞め時が分からないというのもあります)

定価で購入すると10,800円ととても高いので、続けるためにはなるべく安く購入するようにしたいです。

調べてみると一番安く購入できる方法は、サイトから「定期便」を申し込むことです。

モイストリフトプリュスセラム

定期便だと初回7,560円、2回目9,180円、4回目~8,100円、7回目~7,560円になります。

そして、裏技的ですがこの定期便は、1回からでも「解約、停止」が出来るので1回使って効果がなければ1回で、止めればいいのです。「お試し」で使いたい方もこの方法がいいですね。

1本使ってみれば、効果は分かるので効果があれば、そのまま続ければ安く購入出来ますね。

しぼり菜リズム

モイストリフトプリュスセラム

重力には、勝てない?と画期的な化粧品なので諦めないで続けてみますが、もし劇的な効果(又は、変化)があったらこのページに追加して報告しますね。



 

 

ABOUTこの記事をかいた人

2017年現在57才 50代になって体に色々な変化が起きました。 アレルギー、腰痛、変形性膝関節症、脂漏性皮膚炎、手湿疹、眼精疲労、胃腸の不快感、開帳足等々一気に吹き出しました。 このほかに病気以前、未病のものもあるので 自分の体を見つめ直した生活を考えています。 健康、医療、病気、楽しいことも含めた日常生活を綴っていきたいと思います。 認定医療コーディネーター、ホームヘルパー びわの葉療法インストラクターの資格保有